2010/12/25

和歌山つながりあい親子スクール☆北☆

12月25日(土)10時~15時
和歌山ビッグ愛において、お母さんと子ども達の冬休みウインタースクールを開催しました。
親子で一日たっぷり楽しい体験をしました♪

①和歌山の偉人を学ぼう!
那賀町出身の医師、華岡青洲さんについて学びました。医師を目指した理由や成し遂げたことなどを知り、将来自分もどのような人になりたいか、人の役に立つとはどういうことか とみんなで考えました。また、和歌山の特産などを当てる和歌山県民クイズも楽しみました!

②和歌山ひのき木材でクリエイティブ学習
ひのきの積み木の香りと木の温もりを感じながら、自分の背の高さ以上に積み上げようとチャレンジしました。その後は、いろんな形を自由に創造して楽しみ、ドーム型を作ってその中に入って楽しむ子どもや、また、子ども以上にお母さんが夢中になっていろんなものを作る光景も見られました。最後は、みんなで一つの大きなものを積み上げ、それを潰す面白さを全員で味わいました。

③ランチタイム(お弁当持参)
わいわいみんなで楽しくお弁当をいただきました。

④音楽と絵本 読み語りのコラボレーション!ハンドベルを体験してみよう♪
お母さんも子どもたちも一緒にハンドベルで『キラキラ星』を演奏し、クリスマスソングや童謡を歌ったり、合唱を楽しみました。クリスマスの絵本『あのね、サンタのくにではね...』にピアノ演奏を合わせ、ハンドベルや鈴の音色も加わって、クリスマスの雰囲気をたっぷり味わいました。

参加者の感想

和歌山の歴史を親子で勉強するのは大変良いと思いました。
絵本の読み語りがステキでした。音やピアノが入るといつもの本がもう一つ面白く、その世界に引き込まれました。普段の子供への読み語りも少し工夫したいと思いました。
親子で合唱をするのは、とても良いと思いました。
ひのきくんでは、大人数でこそ出来る大作をみんなで作ることができて楽しく、親子で良い体験になりました。