2010/12/28

和歌山つながりあい親子スクール☆南☆

12月28日(火)10時~15時
海南交流センターにおいて、お母さんと子ども達の冬休みウインタースクールを開催しました。
親子で一日たっぷり楽しい体験をしました♪

①和歌山の偉人を学ぼう!
那賀町出身の医師、華岡青洲さんについて学びました。医師を目指した理由や成し遂げたことなどを知り、将来自分もどのような人になりたいか、人の役に立つとはどういうことかとみんなで考えました。また、今回の和歌山県民クイズは、和歌山の方言を問題にして楽しみ、大爆笑でした!

②ファーマーズクラブで収穫したさつまいもを使ったクッキング
今年最後に収穫したさつまいもを使って、スイートポテトと豚まんを作りました。小学生高学年を中心に包丁を使い、低学年は、豚まんの具をぎゅっと詰めて、一生懸命上手に包みました。

③ランチタイム
みんなで作ったスイートポテトと豚まんを味わい、美味しくいただきました。

④和歌山ひのき木材でクリエイティブ学習
ひのきの積み木の香りと木の温もりを感じながら、船を作ってみたり、箱のような筒のようなものを作ってみたり、家を作ってみたり、あるいは、ドミノ倒しをしてみたりと部屋中、積み木で出来たいろんな形のものが見られました。最後にはみんなで力を合わせ、大きく一つに積み上げて、それを潰す面白さを全員で楽しみました。

参加者の感想

積み木のひのきくんが、壊れても壊れてもそこからまた積み上げていく子供達の様子にとても刺激を受けました。何事もあきらめが早いと言われる現代っ子達もこんなに集中できるパワーを持っているのだと嬉しくおもいました。
つみき積みが楽しく、初めは子供達にやらせてそれを見ていただけでしたが、少し手伝い、また手伝いして、気がつけば自分ものめりこみ、とても楽しく遊びました。
豚まん作りでは、家で生地から練って作ることがないので、良い体験になりました。
ふっくら仕上がり、美味しかったです。
またこのような企画があれば、参加したいです。
小学生の感想
積み木をみんなで作ったことがすごく楽しかったです。友達も数人増えました。